ブログβ版を開発・公開しました

Qiita

Qiita’s articles imported from Qiita

Qiita

draw.ioで全てのタブを一括で画像出力する

はじめに 最近、draw.ioという無料で使える強力な描画ツールを使ってフローチャートばかり書いている筆者です。 draw.ioで規模の大きいグラフを描いていると複数のタブに分ける場合があります。現時点(2019/10/30)では、全てのタブの図形を一発で画像出力する機能はdraw.ioには用意されていません。そこで今回はできるだけ自動で楽に画像出力できるよう、少し工夫してみたのでまとめます。 問題点 上でも述べたように、 draw.ioでは全てのタブをまとめて画像出力する機能があ...
Qiita

GKEで限定公開クラスタ構築時のtimeoutエラー問題と解決策

はじめに GKE(Google Kubernetes Engine)の限定公開クラスタを構築する際に、以下のような接続エラーが起こりkubectlコマンドが使えずハマったのでメモ。 $ kubectl version Unable to connect to the server: dial tcp <Your Cluster IP>:443: i/o timeout やりたかったこと GKEと連携しているAPIの制約上、外部への通信のIPを固定する必要がありました。C...
Qiita

canvasを使って画像中の特定範囲にテキストを描画する (文字画像ジェネレーター)

やりたいこと 画像上の特定範囲の上下左右中心にテキストを描画 リアルタイムで編集 編集後の画像をコピー、ダウンロード (本記事では含まない) いわゆる吹き出し画像向けの文字画像ジェネレーター 作ってみた (デモ) フロントのフレームワークはVueとVuetifyを利用しました。 See the Pen sentence-image-generator by icchi (@icchi) on CodePen. ポイント Canvasで描画 描画する...
Qiita

理想の勤怠管理を求めて -入社3年目エンジニアの開発記-

はじめに こんにちは。 この4月で社会人3年目を迎えた@icchi_hです。 私事ではありますが、入社してから定期的にプライベート用の勤怠管理システムを作っています。主な目的はQOL向上のために仕事に費やしている時間を管理したい...とかだったんですが、正直作ること自体が楽しくて目的化してしまった感はあります。そのシステムも何度か作り直して今や3代目ver2になりました。 この記事では その勤怠管理システムの開発記録と現行版について書いています。IFTTT、Google Apps Scri...
Qiita

D3のコードをES5からES6に書き直す場合はthisの扱いに注意

はじめに ES5書かれていたd3のコードをES6に書き直した際に、文法的には間違っていないのにエラーが発生したのでメモ。 問題 selectAll()で取得した要素をeach()でループ処理する際に、各要素を適切に取得できていなかった。 エラー箇所 修正後 d3.selectAll('.hoge') .each(d => { const fuga = d3.select(this); // DOM内にhogeクラスはあるのに変数fugaがundefinedてしま...
Qiita

気象庁防災情報XMLとD3.jsを使って地震の震度分布図を作る

はじめに ちょっとした要望から地震の震度分布図を作ることになりました。 この記事では構成の解説や感想をまとめています。 震度分布図を作るといってもやり方はいろいろあります。例えばArcGISのようなGIS系ソフトを使えば、手軽にグラデーションで表現することも可能です。 引用元: ユーザーのデータを活かす、豊富なオンラインマップコンテンツ ただし今回は画像生成機能をシステムに組み込む予定だったため 、GUIソフトは利用しませんでした。 また仕様(要望)として「高品質かつ後の編集用にベク...